2008年05月29日

10−4.新容器ができました。

 ジワリ、ジワリと人気が出てきましたよ。

 いいえ! ブログじゃなくて、リマサリシャンプー、トリートメントです。

 温かくなってきたので、頭皮のことを考える方が多くなってきたのでしょうか?

 頭皮のトラブルで、ご相談されることは ありませんか?

   ハーブ・生薬で、夏の頭皮をすっきり健康に・・・

   みかんはちみつで うるおいとツヤを・・・

   もちろん 補修もしますよ!

                      リトルですから

 その 「リマサリ」が新しい容器になりました。

 わたしたちはこれからも、もっと、もっと、お客様の喜ぶ声が聞きたいのです。

      シャンプーの「花の絵」は?
      トリートメントの「花の絵」は?
      アジアの優れた「ハーブ・生薬」
      どのような補修をするのか? など



 写真も見れますよ。

PDFです。「リマサリ!絶好調〜!」
    http://www.wakuwakuseed.com/naka25limashinyoki.pdf

 
posted by リトル・タル at 14:50| Comment(0) | 10.リマサリ商品のご紹介

2008年05月12日

ビバ!リマサリ ブログのご案内

 リマサリのブログ おかげさまでアクセス数 順調です。

 これもひとえに 応援してくださる皆様のおかげです。

 今後もお力になれますよう がんばりますので、引き続きご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

 ディーラー様から、「ブログご案内の配布資料ないですか?」と言われていますので、リマサリブログのご案内を作りました。お役立てくださいませ。
    (白黒印刷でもOK!)

 ディーラー様は、サロン様へ、

 サロン様は?  う〜ん・・・ サロンのお仲間へ。かな?

 決して初恋のあの方へは渡さないでください。
   犬になっているかもしれません!(ソフトバンク)

     ネタ切れなんじゃない?

     ギクっ!! (昭和のリアクション)

 そのようなことはありません。
 
 今、あれやってます。あれ!(しどろもどろ)

PDFです。「リマサリのブログ 更新中です。」
    http://www.wakuwakuseed.com/naka23vivalima.pdf
posted by リトル・タル at 15:16| Comment(0) | 日記

2008年05月08日

7−1.しっとりシード

 いや〜、ブログの更新をしないとアクセス数って激減しますねぇ。
      わたしの身内だけだったりして・・・

 そう考えると、リトルサイエンティストのホームページのBBSに書き込みをつづけておられる野村先生は、改めてすごい方だと思いましたよ。

 さて、今回は質感改善PPTをご紹介します。

 第1回目は、「しっとりシード」です。

 髪がバサバサする方、みえませんか?

 しっとりシードは、「ダメージなどで髪に水分を蓄える能力が弱くなった時」に最適です。


1.なぜ、コラーゲンなのか?

 食用のコラーゲンの粉を触ったことがあると思いますが、手の水分で固まっていきます。
 水を少し足していくと、ベタベタになっていきます。
 さらに水分を足してゆくと手がしっとりツルツルになっていきます。

 これがコラーゲンの特徴です。

 髪にしっとり感を出すのにちょうど良いのは、実は中分子のコラーゲンです。(低分子だとベタベタ感がある)


2.NMFの成分のおよそ40%がアミノ酸です。

 髪がパサパサな方。水分が足りないからといって、水を吹き付けることがあります。
 でも、やがて乾いて元の状態に戻ります。

 大切なことは、髪の中に水分を蓄える能力が必要だということです。
 しっとりシードに含まれるセリン・グリシン・グルタミン酸・アラニン・リシン・アルギニン・トレオニン・プロリンはすべてNMFアミノ酸類です。


3.トレハロースも活躍

 トレハロースも保湿能力は優れています。細胞を保護する性能も認められて、広く使われています。

 全部は紹介できませんが、頭皮のことも考えて、カンゾウエキス、キダチアロエエキスも入っています。

 「しっとりシード」って保湿に徹底的にこだわった商品なんですよ。

 特徴が分かれば、思いのままです!

 こんな使い方がありますよ。
下の方に「中分子コラーゲンの活用法」があります。
    http://www.wakuwakuseed.com/page84.html

 リマサリのメニューにも使ってくださいまし!

7−2.さらさらシード

 出張でホームシックにかかってしまい、ようやく自分を取り戻しかけている 今日この頃です。

 みなさま、セコム してますか? (やめときゃよかった)

 気を取り直して・・・第2回目は、「さらさらシード」です。

 くしすべりがいまいち! という方 みえませんか?

 さらさらシードは、「ダメージなどで髪の表面の風合いが悪くなった時」に最適です。

1.ポリグルタミン酸

 アミノ酸ポリマーって聞いたことあると思いますが、髪のすべりと髪の強度を同時に向上させる性能があります。

 サラサラシードが熱処理前に効果が高いのはポリグルタミン酸の力もあります。

2.コメヌカフィンゴ糖脂質

 最近のBBSにも投稿されていましたね。
 野村先生のセミナーで「大根を煮る方法」のあれです。
 米のとぎ汁の中に含まれるものでした。
 髪のCMCを構成するセラミドの一種です。

3.ケラチンとコラーゲン

 表面のさらさら感を出す裏側でPPTも活躍しています。
 さらさらをさらに強く表現するためには、髪自体に、ほどよい弾力とほどよいしっとり感が必要だと考えられます。
 そこで微妙な加減で低分子と高分子のPPTを強化した設計になっています。

 しっとりシード同様に頭皮への思いやりエキス「カンゾウエキス」、「キダチアロエエキス」も入っています。


 「さらさらシード」って髪の表面だけの風合いじゃないんですね。

 アミノ酸ポリマーの 「すべり・摩擦・強度 」を見てみましょう。
    http://www.wakuwakuseed.com/page85.html

            あの〜、リマサリもよろしくね。
 

7−3.いきいきシード

 いや〜、アップアップでここまで来ました。

 開発者の思いが深ければ深いほど、言葉で伝えにくくなるのでしょうか?

 でも、理解できるとすごく心強いアイテムになるんでしょうね。

 わたしなんて、フィーリングだけで分かったつもりでいたので、こういう機会に勉強できて よかった!

 さて、今回は髪質改善PPTの最後。「いきいきシード」です。

 ダメージが進んで、カラーやパーマが取れやすい・・・という方 みえませんか?

 あるいは

 細毛で髪にコシと弾力がほしい・・・という方 みえませんか?

 いきいきシードは、パーマやカラーが取れやすい方、あるいは、髪に弾力とコシを与えたいという方に最適です。


積極的にケラチンです。

 ここでは、高分子ケラチンの絶妙なブレンドをご紹介します。

 ダメージ部分に定着しやすい高分子ケラチンを配合していますが、実は2種類使用しています。

(1)かたいケラチン、疎水性が特徴の「ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン」
(2)やわらかいケラチン、親水性でオイルがついているのが特徴の「ラウリルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン」


 わたしは成分の名前をおぼえられませんので、特徴で説明します。

(1)、(2)ともに、カチオン化ケラチンといって、髪のダメージ部分(マイナス)にくっつきやすいプラスのケラチンです。

(1)は、かたいケラチンということもあり、主に髪の強さを与える役目をしています。

(2)は、やわらかいケラチンということと、オイル付きということもあり、主に柔軟なコシとぷりっとした髪質にする役目をしています。


 もともと髪にはケラチンが存在していますが、ダメージによって失われてしまいます。

 ダメージした髪は、中身のタンパク質はもちろん、うるおい分も少ないと思いませんか?

 そんなお悩みの方に積極的に働きかける設計をしています。

 髪がしっかりすれば、ダメージ毛の方でも細毛の方でもパーマやカラーが長持ちするということになりますね。

 いきいきシードにも頭皮への思いやりエキス 「カンゾウエキス」、「キダチアロエエキス」が入っています。


 高分子ケラチンは、ダメージ予防としても優れているんです。
    http://www.wakuwakuseed.com/page86.html

  リマサリの時にも、けっこう出番がありますよ。

2008年05月07日

10−1.リマサリシャンプー トリートメント

 いよいよ、リマサリ商品のご紹介させていただきます。

 これからの季節に最適です。

 今回は、絶好調のリマサリシャンプーとリマサリトリートメントです。

 頭皮のお悩みは人それぞれ・・・

 臨店ではマッサージメニューとの組み合わせを中心にさせていただいておりました。

 今まで強く表現しきれなかった部分を書かせていただきました。

 生薬、ハーブ、はちみつ・・・それだけじゃないところがリマサリなんです。

 頭皮は「さっぱり」、髪には「うるおい」、ツヤのわりには「軽い」! 

  えっ?「補修」も!



PDFです。「スキャルプクレンジング リマサリ」
    http://www.wakuwakuseed.com/naka20limashampoo.pdf

PDFです。「ヘアトリートメント リマサリ」
    http://www.wakuwakuseed.com/naka21limatreatment.pdf
posted by リトル・タル at 10:19| Comment(0) | 10.リマサリ商品のご紹介

10−2.ヘアジャムゥの季節ですね。

 最近、温かくなってまいりましたね。
 皆様、ご機嫌いかがでございますでしょうか?

 今回は、「ジャムゥ」のご紹介をします。
 
 なぜなら、ジャムゥが活躍する季節だからです。

 ジャワ島の言葉で「ジャムゥ」は「お薬」という意味。

 リマサリのヘアジャムウは、伝統的な先人の知恵に加え、現代の最新の知恵も活用することで、頭皮をより健康な状態へと導くために作られました。

 生薬、ハーブがたっぷり入ったジャムゥ。

 えっ!!頭皮だけじゃないんだ!

 あんな使い方、こんな使い方、簡単に載せておきました。

PDFです。「ヘアジャムゥ」
    http://www.wakuwakuseed.com/naka22limajamu.pdf

posted by リトル・タル at 09:02| Comment(0) | 10.リマサリ商品のご紹介

10−3.クリームバス

 お待たせしました。「クリームバス」です。

 みなさまご存じ、バリで有名なクリームバスですが、現地では、身近に手に入るオイルなどを使って美しい髪を維持していたんですね。
 
 たいへん すぐれた文化です。

 リトル・サイエンティストのクリームバスは、髪のこと、頭皮のことを考えながら、日本人に好まれるような仕上がりを目指しました。

 ヘアパックに 良し。
 マッサージクリームに 良し。
 ホームケアでも使える手軽さが喜ばれています。


 シャンプー台でできるメニュー作りにも 応用できますね。

 えっ!ストレートパーマのアイロン前に薄くつける!
                     なるほど!!

PDFです。「クリームバス」
    http://www.wakuwakuseed.com/naka24limacreambath.pdf
posted by リトル・タル at 08:09| Comment(0) | 10.リマサリ商品のご紹介

2008年05月02日

モデルの白雪さんだ〜

リマサリちゃん 「オーナー! 白雪さんが・・・」

オーナー    「リマサリちゃん! 見たの?」

リマサリちゃん 「白雪さんが載ってましたよ。」

        「商品の特徴がわかりやすいですね。」

 ジャムゥも載せていただきまして、ありがとうございます。

    http://www.u-side.jp/bty/36/p4.html

オーナー    「リマサリちゃん。またサロンにおいでよ!」

リマサリちゃん 「え〜!有名な方の前でガチガチに緊張して、仕事ができなくなるところを、見たいだけでしょ!」

オーナー    「それも あるね!」

    http://www.kupukupu-hair.com/index.html

posted by リトル・タル at 10:05| Comment(0) | 日記

2008年05月01日

ポリフェラKの前処理

 昨日も番長先生のサロンでテストです。

 ポリフェラKの前処理! 

「ポリフェラKを使いこなせ」カラー施術に使い方がのせてありました。
   http://6310.teacup.com/poly/bbs

 パーマやトリートメントメニューでも応用できる可能性が高そうですね。
 色モチが楽しみです。

 「番長の彼女さま」と「伊藤さま」。いつもモデルなどでお世話になりまして、ありがとうございます。いろいろ失敗して、ご迷惑をおかけしてすみません。

 お詫びもそこそこに・・・
 番長先生! 次は何をしましょうかねぇ。 うっしっし。
posted by リトル・タル at 13:01| Comment(0) | 日記