2008年08月12日

10−9.オイルの香りの強さについて

 みなさま、オイルあそび してますか?

オイルエッセンス リマサリ

 ひじ、ひざにつけたり、お風呂に入れたり・・・


 最近よく質問されることがあります。

 それは、オイルの香りが弱い! ということです。


 みなさま、フェイスガーゼに4滴付ける施術を思い出してください。

 5分経過すると匂いが少しずつ弱くなりますよね。


 わざと 匂いが薄れるように設計していると聞いたら、おどろいていただけますか?


 女性なら特にわかると思いますが、香水など強い香りをかぎすぎると、嗅覚がにぶります。
 人は同じ香りでも「慣れ」によって順応して、もっと強い香りを求めてしまうのです。

 これは、五感(嗅覚)の減退を意味するものだと考えます。

 嗅覚は脳に訴えかける特別な器官だから、大切にしたいと言いたいのです。


たとえば、
 デパ地下などで、ある試食サンプルの香りをかいだ時。
 初めて訪れる街で、ある香りをかいだ時。

 みなさまは、過去の記憶がよみがえりませんか?

 この香りは、幼い頃のふるさとの香りに似ている。とか、
 この香りは、旅行で行ったあの国の空港の匂いに似ている。とか、
 あの街で食べた料理の匂いに似ている。 など。

 直接、脳に働きかけて、勝手に記憶までリアルに呼び起こしていませんか?

 リマサリは、五感を大切にしています。このすぐれた能力を弱くしたくないのです。
 
 もう一度、フェイスガーゼを思い出してください。

 5分ほどは、オイルの香りを体いっぱいに吸収して、そのあと、リマサリシャンプーの「パッションフルーツ、ローズ、ジャスミン」の香りを感じるという変化があるはずです。

 同じ香りをずっと嗅いでいるのではなく、変化をつけることの意味があるのです。

 香りが弱いとおっしゃるお客様ほど、どうか五感を研ぎ澄ませてリマサリに望んでいただきたいと考えます。


 今回は、ちょっとまじめに書いてしましました。
 
 これも、異常気象のせいなんですよ。(なんつって!)
posted by リトル・タル at 11:35| Comment(0) | 10.リマサリ商品のご紹介

2008年08月04日

βレイヤーエマルジョン

 暑い日が続いていますね。

 昼間の営業同行がつらい季節になりました。

 みなさま! 夏の野菜を食べて、体調管理に充分きをつけくださいね。

 大阪、東京と旅をしてきて、いざ岐阜に帰ると明らかに暑いい!

 みなさま、知っていますか?

 岐阜では全国の最高気温をたたき出すのです。

 なんと、あの沖縄より暑いんです。 (泣きそうだがや)

 あなたも、全国の最高気温の証人になりませんか?
 
       ビバ岐阜! (ビバって!)

 今回は、カシスの香りの「本格派集中ヘアパック」について、補足させていただきます。

エマルジョン

 βレイヤーエマルジョンの「2つの大きな理論」とは!
 ベーシックな使い方は?
 紫外線対策もOK?

 など、ホームケア、施術も含めて、わかりやすくまとめておきました。

 リマサリのヒーリングメニューとの相性もバッチシです。
 キトキトの代わりにエマルジョンでクリームバスを閉じ込めれば、新しいトリートメントのバリエーションができます。

 特トリとは違う! アジアンムーンとは違う! 裏ワザオイルとも、ジェルエッセンスともと違う!

    特トリと混ぜても良し! 



 これ以上の説明は、今のところ控えさせていただきます。

 どうやら、地球以上のスピードで わたしの頭の中で温暖化が進行しているようですので!  (びば〜ぎふぅ〜)


PDFです。「βレイヤーエマルジョン」
    http://www.wakuwakuseed.com/naka27emulsion.pdf



 
posted by リトル・タル at 09:53| Comment(0) | 日記

2008年07月30日

なおった!なおった! 相棒が!

 いや〜 やっとパソコンが治りました。

 アクセス数 激減していました。 \(◎o◎)/!です。

 今日まで、かみしばい臨店やってました。(これほんと!)

 パソコンがないと何もできない自分にびっくりしましたが、無いなら無いで何とかなるもんですね。

 新しい自分さがしもできました。(荷物も軽いし!)

 今回は新商品の「ベータレイヤーエマルジョン」についてのお話。

エマルジョン 

 これがリマサリにいいんですよ。 

        いや、本気と書いてマジで。

 リマサリのクリームバスを髪になじませて、ていねいに 「にぎにぎ」

 そのあとにβレイヤーエマルジョンを重ねると、素敵になるんですよ。

        いや、本気と書いてポンゲ。

 クリームバス自体は、はちみつが強調されています。
 エマルジョンは、ミツロウです。

     相性がいい!! (たまに臨店でもやってます)

 はちは、花から蜜をとって、蜂の巣のマスに入れるんです。
 はちみつ自体は、はちの保存食なんです。(しってますよね)

 保存するためにフタをするのが、「ミツロウ」です。

 はちみつは絶対に腐らないってご存知ですか?(防腐剤が入っていないんですよ)
 多くの研究者が「完璧な食品」として認めています。

 髪の中ではちみつを保存するという考え方です。

 クリームバスを髪に閉じ込める工夫は、皆様もされていると思います。

     キトキト、特トリなど

 いちど、エマルジョンもお試しください。
 きっと新しいバリエーションができるはずです。
 
     いや、本気と書いて マジで ほんきです。

     どえりゃ〜 ええんだわ! なも!
          
posted by リトル・タル at 09:28| Comment(2) | 日記

2008年07月15日

10−8.ハーブの小ネタ

「最近、投稿がありませんね。」
「いやー、パソコンがこわれてしまいまして・・・」
「大変だね。セミナーは、どうしてるの?」
「う〜ん。紙しばい風にやろうかなぁ。トツギーノみたいに・・・」
「どやって?」
「頭皮トラブリーノ、リマサリーノ、ケアしーノ、トツギーノ!」
「梅雨明けが、まちどおしいね。」


 今回は、リマサリらしく、生薬の小ネタを少々。
 リマシャン、ジャムゥ、クリームバスに入っています。

ニーム(インドのハーブ)
 ニームは、頭皮の炎症を抑え、清潔に保つために配合しています。
 インドの旅番組などで、現地の方が歯磨きに木の枝を使っているシーンを見たことがありますか?
 あれがニームの木の枝なんです。
 歯を清潔に、口の中のトラブルに対応するために、古くからある習慣なんですよ。
 そのほかに、胃腸の調子が悪い時など、解毒のためにニームの葉っぱを食べる習慣もあります。

コタラヒムブツ(スリランカのハーブ) 
 皆さんのお好きなアンチエイジングです。(老化防止のハーブ) お茶のように煮出して飲むことが一般的です。
「幻のハーブ」と呼ばれていますが、おそらく、日本で一番に使ったのがリトルだと思います。
 2年ほど前に解禁となりました。
 スリランカの政府は、コタラの優秀さを知っていたんですけど、世界にばらまいたらコタラを保護できないと考えたんですね。
 スリランカの方々の気持ちを大切にしたいですね。
 
フコイダン(トンガ王国)
 もずくのポリマーに、育毛効果もあります。(保湿もします)
 地図でいえば、オーストラリアの右のほうにあるのがトンガ王国です。
 海洋汚染のない島国です。
 もずくひとつでも、原料にこだわるリトルです。


 簡単にご案内しましたが、リマシャン、ジャムゥ、クリームバスのご案内にお役立てください

 特に、この季節! ジャムゥがキテマス!

posted by リトル・タル at 11:04| Comment(2) | 10.リマサリ商品のご紹介

2008年06月21日

10−7.オイルの診断は、たのしいねぇ

 みなさま、オイルあそび してますか?

オイルエッセンス リマサリ


 気になる香りは見つかりましたか? 

 時間帯や季節によっても、あなたの体が要求する香りが変わるんですよ。

 オイルあそびファンの方々に、診断表を作りました。

 アーユルヴェーダやインドのオイル文化を簡単に説明するのって、むずかしいですよね。

 ということで、とっても簡単にしましたので、ご参考にしてください。

 わたしの場合、すっきりしない朝には、カパ!
            頭痛のときは、カパ!
              鼻づまりには、カパ!
                風呂での頭皮マッサージは、カパ!


    「カパ」ばっかり・・・しかも、ひとりカパ祭り!
         (引きこもりではないので、ご心配なく。)
 

PDFです。「気になる香り」は見つかりましたか?
    http://www.wakuwakuseed.com/naka26kaorinosindan.pdf

posted by リトル・タル at 11:36| Comment(0) | 10.リマサリ商品のご紹介

2008年06月19日

ドリームバス いいやん!

番長先生:「昨日のブログの ドリームバスっていうフレーズだけど、けっこういいやん!」

リマちゃん:「そうでしょ! ドーシャチェックとクリームバスを組み合わせて、ドリームバスですよ」(こじつけ)

番長先生:「なるほど! 今までのリマサリヒーリングメニューに、香りのドーシャチェック(フェイスガーゼのアロマテラピー)をいれればいいね!」

リマちゃん:「そうですよ! お客様に 3つのボトルの香りの中から 気になる香りを選んでもらって・・・」

    「あなたのドーシャは どーしゃ?(どーじゃ)なんつって、ウヒャヒャヒャ」

    あれ?

番長先生:  ・・・・・ し〜ん。

 と、言うわけで 今から ドリームバス (アロマヒーリング)メニュー として、静かにスタートいたします。


番長先生:「ドリームスパ も ありかな?」

リマちゃん:「番長先生! いよいよこの夏! オイル祭りですね。」
posted by リトル・タル at 11:55| Comment(0) | 日記

2008年06月18日

10−6.クリームバスは高いか?安いか?

 いや〜 デリケートな質問が寄せられています。

 クリームバスは、高いから・・・といわれる方と、

 リトルらしいこだわり商品だね! 納得! といわれる方。

 コメントは様々ですね。


 「髪のこと、頭皮のことを考えて作りました。」という風にご案内していますが、みなさまはどのように感じますか?


 結論からいえば、

  リマサリシャンプーやジャムゥの頭皮にいい「ハーブや生薬」
  リマサリトリートメントの髪にいい「みかんはちみつや天然オイル」

 いいとこどりをしているのが「クリームバス リマサリ」なんです。


 そこで、クリームバスに配合される優秀な生薬やハーブやみかんはちみつやオイルたち(一部ご紹介)

   医者いらずの アロエベラ液汁(保湿、炎症予防)
   育毛効果もある フコイダン(免疫力アップ)
   村の薬局 ニーム(解毒、浄化)
   幻のハーブ コタラヒムブツ(アンチエイジング)
   フケを抑える オタネニンジンエキス(血行促進)
 これは、リマサリシャンプー、ジャムゥにも入っています。

   うるおい、ツヤ、柔軟性の みかんはちみつ
   バリのクリームバスでもおなじみの ココヤシ果汁
   うるおい、ツヤの アンズ核油
   ビタミンたっぷり、肌細胞を強化する ローズヒップ油
   人の皮脂にも存在する軽いオイル スクワラン
 これは、リマサリトリートメントに入っています。


 これ以外にも、もちろん配合しています。
 リマサリの持ち味をバランスよく配合していると思いませんか?

 じゃあ、リマサリシャンプーとジャムゥとトリートメントを混ぜると、
 「クリームバス リマサリ」に近くなりますか?

 たぶん、「ドリームバス ままちゃり」になると思います。
 
 もう一度、PDFを見てみましょう。
 みなさまの心に何か新しい発見があれば幸いです。

PDFです。「クリームバス」
    http://www.wakuwakuseed.com/naka24limacreambath.pdf


posted by リトル・タル at 17:44| Comment(0) | 10.リマサリ商品のご紹介

2008年06月16日

21−5.オイルの原価

 いや〜、あつくなってまいりましたねぇ。

     いいえ! リマサリですよ!

 この間ご紹介した「フェイスガーゼにオイルをしみこませる」

   ディス イズ 簡単!楽しい! とのご意見をたくさんいただきました。

 うれし〜!  1、 2、 さぁん! (オーモロー!)

 アロマテラピーからリマサリに入るサロンが増えてきてますよ。


 気になる原価について考えてみましたら、これが どえりゃ〜ことになりました。

 30mlボトルで約1200滴。

 ひとり3〜4滴使用と考えて、300人から400人分。
        (なくなりません!)
 ひとりあたり3.5円〜4.6円
        (ガソリン値上がりの時代に安すぎます!)

 100ml詰め替え用だったら・・・もう 言うまでもありません。

    ぃいち! にぃい! さぁん! (1からアホになってしまいました。)
 
        
 バータ、ピッタ、カパのアンバランスが香りで特定でき、食事のアドバイスまでできるなんて・・・
      ・・・リマサリって すばらしい!!

 


  
posted by リトル・タル at 11:58| Comment(0) | 21.リマサリ施術例

2008年06月09日

21−4.オイルのアロマテラピー効果

 リマサリのオイルの香りを楽しむ方法をご紹介します。

 5感のうちのひとつで「嗅覚」があります。

 アーユルヴェーダの本を読んでいて、驚くべき記述がありました。

 うつ病患者にある特定の香りをかいでいただいたところ、3カ月で全員が改善した。とのこと。

 香りがもたらす「心への作用」って、はかりしれませんね。

 そこで、こんなご提案

 シャンプー台でフェイスガーゼをお使いになるケースがあります。

 そのフェイスガーゼに「香りで選んだオイル」を3〜4滴つけます

 それはそれは、素晴らしい香りを体いっぱいに吸い込むことができます。

 「アロマテラピー」ですね。  かなり、いやされます。

 最近、臨店でも「香りを楽しむ方法」としてご案内しています。

 3つのオイルは、皮脂より軽いので、ガーゼは洗濯でOK。

 教えてくださった番長先生! ありがとうございました。

 みなさまも、リマサリのこんな使い方 など、ありましたら「コメント」を使って、どしどしお寄せください。

 ご質問、ご感想でも結構ですよ。 

 
posted by リトル・タル at 13:08| Comment(2) | 21.リマサリ施術例

2008年06月02日

10−5.リマサリの香りの秘密

 最近、ワクワクの話題が増えてきたので、また、リマサリに戻りますね。

 リマサリシャンプー、トリートメントの香りの秘密についてご紹介します。

 結論からいえば、

 ズバリ!ストレスが多い方はリマサリです。
 もう一つは、自己免疫力がアップする香りであるということです。


 臨店でもご案内していますが、ローズとパッションフルーツ(最近ではジャスミンも入っているといっていますが)、花とフルーツの香りのブレンドでトロピカルに設計しています。

 昨日、本を読んでいて「ローズ(バラ)」についてわかりやすい表現がありましたのでご紹介します。

@絶世の美女といわれる「クレオパトラ」がバラをこよなく愛していたということ。

Aあるメーカーの調査で、バラをブレンドしたテストをしたところ、香りだけで免疫機能が上昇して、肌のバリア機能が回復したということ。


 リラックスできる香りっていいことがいっぱいですね。

 睡眠に近い状態(副交感神経)が高まると・・・

    ストレスで緊張した神経をゆるめる。
    自己免疫力が高まる。
    代謝が良くなり、ダイエットにも効果があるなど。



 家庭のこと、仕事のこと、恋のなやみ。

 最近、ストレスが・・・・という方。
 肌のバリア機能が弱ってきたかも・・・という方など

 さぁ、 ビバ!リマサリ ヒーリングタイムです。

 髪を洗う時間に「リマサリの香りを 体いっぱいに吸収してください」



    なにか・・・素敵なことが・・・起こる・・・予感・・・  
                (なんで、たどたどしいの?)


え〜
 すでにお使いいただいているお客様に、「たどたどしく」ご案内してくださいね。

 ストレスをお感じですか? 

 大丈夫!リマサリが がんばってくれますから!

 え? そうじゃなくて、この「オチ」にストレスを感じるって!
        (う〜  へこんだ時にもリマサリです。)

 ・・・ 今から、リマサリ やってきます。


 

 
posted by リトル・タル at 10:50| Comment(0) | 10.リマサリ商品のご紹介