2009年07月09日

ジャムゥまつり!

HairJam.jpg いや〜 むしむし しますね〜

 沖縄ではもう梅雨明けしているそうですが。

 こんな季節はなんかさっぱりしたいですよね。

 
 思い出されるのが、昨年大流行の「冷やしシャンプー」。

 私の中で、相当なインパクトがあります。

 
 汗だくになって営業して、次のお客様にお会いするにも、いまいちテンションが上がらず、レッドブルを飲みすぎる始末。


 ちょっと気分転換に立ち寄ったサロンで、「シャンプーだけでおねがいします」

 お〜、つめた〜い!

 頭も気分もスッキリ!



 ああ、こんな快感、うちの商品でできたらな〜。

 ということで、


 昨年から「ジャムゥあそび」とか「ジャムゥ選手権」として、一部の方にはご紹介していました方法をお伝えします。


 リマサリシャンプー セット面へ

 ジャムゥを頭皮に ここで冷風ドライヤー! Go!

 10秒もあてると頭皮だけじゃなく、体もひんやり。

 トリートメント剤は、セット面でベータエマルジョンを1円玉ぐらいを毛先につけて・・・

    終了!  低コストで かなり スッキリ!



 喫茶店で冷たいジュースを飲むのもいいですけど、サロンでも飲み物を出してくれるところも多いですね。

 ジュース代よりもちょっとお金を出してでも、頭がすっきりして、リフレッシュして、次の仕事で最高のパフォーマンスができたほうがイイに決まってる! と思います。


 ここからヘッドスパにご興味を持っていただくかたもみえますね。


 いま! あなたのサロンを通りかかる ぐったりしたマダムやサラリーマンに ひと声かけてあげてください。


 その中に、魂の抜けた顔で 私が歩いているかも・・・


HairJam.jpg    あっそれ! ジャムゥまつりです!



PDFです。「ヘアジャムゥ」
    http://www.wakuwakuseed.com/naka22limajamu.pdf



posted by リトル・タル at 09:51| Comment(0) | 10.リマサリ商品のご紹介

2009年05月12日

10−10.ウォーターエッセンス

 暖かいを通り越して、日差しも厳しくなってまいりましたねぇ。

 みなさま、外出の際のUVケアには、ご注意されていますでしょうか?(UVの話は、夏リマをご参照のこと)


 最近、ウォーターエッセンスのお問い合わせが多くなりましたので、わたしの言葉で恐縮ですがちょっとまとめてみます。


@開発秘話

 もともと、リマサリシリーズができる前に、「水や薬品に触れて、手が荒れる美容師の方を何とかしたい!」というところからスタートしています。

 実際に、試作の段階で「手荒れが治りました。」という美容師の方の声をたくさん聞いておりました。

 しかし、最も開発で悩んだことが、美容師の方が、水や薬品からはなれるときに、ウォーターエッセンスを手につけて、

 すぐにコームを握ってもベタベタしないように・・・とか、
 処理剤のボトルを触ってもベタベタしないように・・・など、

       現場目線で設計したところです。

 さっとつけて、さっぱり仕上がる

         ここが大切なんです




A手荒れ、肌荒れを根本から考える。

「美容師の方の手荒れが治るなら、一般の主婦の方の手荒れにも充分」
        ・・・と安易に考えたわけではありません。

「美容師の方の冷房、暖房による肌のトラブルが改善されるなら、一般の方にも受け入れられる」
        ・・・と安易に考えたわけではありません。


 手荒れ、肌荒れをしにくい状態を維持するには・・・

  ・・・そうだ!

「自己免疫力」を高める思想が必要だ

 
                と、考えました。

☆ソウハクヒエキス☆
 メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ効果があります。
 実は、手荒れした部分って、皮膚が硬く、黒ずんでいることは皆さんもご存じのとおり。
 ウォーターエッセンスは、この美白エキスを一番多く入れています。


☆ハマメリスエキス☆ 
 皮膚の炎症を抑えるほか、制汗、防臭、止血作用で有名なエキスです。
 まずは、かゆみを抑えないと・・・かかないことが大切なんですね。
 そのほかに、カンゾウエキス、アロエなどのかゆみを抑える生薬がしっかり入っています。


☆フコイダン☆
 「トンガの海のもずく」というご紹介しています。
 これこそ、自己免疫力を強化するためのエキスです。
 美肌効果、保湿効果、抗アレルギー効果が高く、特に、トンガのモズクは、研究者が注目する素材のひとつで、とても優秀なエキスです。


☆その他☆
 ハリ、弾力の「ヒアルロン酸Na」、皮膚を柔らかくする「スクワラン(年齢とともに減少)」、皮脂(保護膜)をコントロールする「ホホバオイル(保護膜も年齢とともに減少)」など・・・

  総合的にみずみずしく、
  透明感のある肌をめざします。



 そんなこんなを考えて、肌トラブルに真正面から向き合う姿勢で作った

渾身(こんしん)の全身美容液」が完成しました。




・・・でもね。 正直な話。 それでも手荒れが治らない方もみえました。


 そんなお悩みの方には、こんな使い方!

 ウォーターエッセンスを塗り込んだ手の上から、オイルエッセンスリマサリを3滴づつ つけるんです。

 炎症が激しい方は、ピッタ(グリーン)のオイルを使います。
 乾燥が著しい方は、オレンジ(ヴァータ)のオイルを使います。

 さらに保護膜を強化するという方法ですね。


 このように、ウォーターエッセンスだけでは手荒れが改善しない方から「あきらめていた手が 今では絶好調です!」との声を聞いています。


 個人的な話ですが、わたしのような仕事をしていますと、「手荒れが原因で美容業界から離れる」という場面に出会ってしまいます。

    せっかく、仲良くなれたのに・・・(さみしいです。)



      長々と書いてしましましたねぇ。(顔に似合わず)

 
 これからの季節、

自己免疫力」「自然治癒力」  の高い

   元気なお肌環境にしてくださいね。


 次回は、いつもの「リマサリちゃん」にもどりますから・・・

 インフルエンザではないので、安心してください。



  
posted by リトル・タル at 10:47| Comment(0) | 10.リマサリ商品のご紹介

2009年04月20日

3リットル業務用 でるんです!

 4月になりまして、ずいぶんと温かくなりましたねぇ。
 みなさま、いかがお過ごしでしょうか?


 わたしは、下手ですが ゴルフを少々やってます。
 いや〜 4月が待ち遠しかったですよ。
 さくらは終わりましたが、山や芝の緑の生命力が体にしみこむような気がします。
 あ〜、春っていいね!  (スコアはまだ冬!)


 あっ! 春と言えば、植物が元気に成長する季節ですよね。
               (あっ!っての わざとらしい・・・)

 実は、髪の毛も同じタイミングって、知ってますよね!


 髪の毛の 毛量が増える季節は、今頃から7月ごろがピークです。

 頭皮や髪を紫外線から守るためだという説が強いようですね。



 元気な髪を育てたい・・・
     そのためには健康な頭皮環境をつくらなければ・・・


          そこで・・・


 リマサリストのみなさま、お待たせしました。
         (待たせちゃって ごめんねごめんね〜)



 みんなのリマサリ! シャンプートリートメントの3リットルが発売される予定となりました。
     オー イェイ!(日本では、私のほか数人しか使わない言葉です。)
 

(お取引きのディーラー様にご確認ください。・・・トイトイと同じ3リットルパックです。オーイェイの確認ではございません。)


 リトルの工場が移転して、第1弾!
 まだ、製造しておりません。あくまで予定ですけど、リマサリからスタートです。 お写真もありません。

      

 リマサリ専属のモデルのご協力で、チラシを作ってみました。 


PDFです。「リマサリのチラシです」
    http://www.wakuwakuseed.com/nakanaka.pdf


 
 きれいな方でしょ! 笑顔がとってもステキです。
 清潔感があって、アクティブな感じで、リマサリにぴったりです!
 思わず貢(みつ)いでしまいそうです。(早く帰ってこい、俺の理性!)

 ・・・見ているこちらも元気がもらえる、そんなモデル様です。




   リマサリ絶好調だがや〜

        業務用3リットル みんなで つかおっけ!
 
   な〜に〜 どえりゃ〜 ええがや〜 やめれ〜せん。


 こんな お声が 聞こえてきそうです。(一部地域)

 
 春のリマサリ企画と3リットルを、どうぞよろしく お願いいたします。


 
posted by リトル・タル at 14:57| Comment(0) | 10.リマサリ商品のご紹介

2008年08月12日

10−9.オイルの香りの強さについて

 みなさま、オイルあそび してますか?

オイルエッセンス リマサリ

 ひじ、ひざにつけたり、お風呂に入れたり・・・


 最近よく質問されることがあります。

 それは、オイルの香りが弱い! ということです。


 みなさま、フェイスガーゼに4滴付ける施術を思い出してください。

 5分経過すると匂いが少しずつ弱くなりますよね。


 わざと 匂いが薄れるように設計していると聞いたら、おどろいていただけますか?


 女性なら特にわかると思いますが、香水など強い香りをかぎすぎると、嗅覚がにぶります。
 人は同じ香りでも「慣れ」によって順応して、もっと強い香りを求めてしまうのです。

 これは、五感(嗅覚)の減退を意味するものだと考えます。

 嗅覚は脳に訴えかける特別な器官だから、大切にしたいと言いたいのです。


たとえば、
 デパ地下などで、ある試食サンプルの香りをかいだ時。
 初めて訪れる街で、ある香りをかいだ時。

 みなさまは、過去の記憶がよみがえりませんか?

 この香りは、幼い頃のふるさとの香りに似ている。とか、
 この香りは、旅行で行ったあの国の空港の匂いに似ている。とか、
 あの街で食べた料理の匂いに似ている。 など。

 直接、脳に働きかけて、勝手に記憶までリアルに呼び起こしていませんか?

 リマサリは、五感を大切にしています。このすぐれた能力を弱くしたくないのです。
 
 もう一度、フェイスガーゼを思い出してください。

 5分ほどは、オイルの香りを体いっぱいに吸収して、そのあと、リマサリシャンプーの「パッションフルーツ、ローズ、ジャスミン」の香りを感じるという変化があるはずです。

 同じ香りをずっと嗅いでいるのではなく、変化をつけることの意味があるのです。

 香りが弱いとおっしゃるお客様ほど、どうか五感を研ぎ澄ませてリマサリに望んでいただきたいと考えます。


 今回は、ちょっとまじめに書いてしましました。
 
 これも、異常気象のせいなんですよ。(なんつって!)
posted by リトル・タル at 11:35| Comment(0) | 10.リマサリ商品のご紹介

2008年07月15日

10−8.ハーブの小ネタ

「最近、投稿がありませんね。」
「いやー、パソコンがこわれてしまいまして・・・」
「大変だね。セミナーは、どうしてるの?」
「う〜ん。紙しばい風にやろうかなぁ。トツギーノみたいに・・・」
「どやって?」
「頭皮トラブリーノ、リマサリーノ、ケアしーノ、トツギーノ!」
「梅雨明けが、まちどおしいね。」


 今回は、リマサリらしく、生薬の小ネタを少々。
 リマシャン、ジャムゥ、クリームバスに入っています。

ニーム(インドのハーブ)
 ニームは、頭皮の炎症を抑え、清潔に保つために配合しています。
 インドの旅番組などで、現地の方が歯磨きに木の枝を使っているシーンを見たことがありますか?
 あれがニームの木の枝なんです。
 歯を清潔に、口の中のトラブルに対応するために、古くからある習慣なんですよ。
 そのほかに、胃腸の調子が悪い時など、解毒のためにニームの葉っぱを食べる習慣もあります。

コタラヒムブツ(スリランカのハーブ) 
 皆さんのお好きなアンチエイジングです。(老化防止のハーブ) お茶のように煮出して飲むことが一般的です。
「幻のハーブ」と呼ばれていますが、おそらく、日本で一番に使ったのがリトルだと思います。
 2年ほど前に解禁となりました。
 スリランカの政府は、コタラの優秀さを知っていたんですけど、世界にばらまいたらコタラを保護できないと考えたんですね。
 スリランカの方々の気持ちを大切にしたいですね。
 
フコイダン(トンガ王国)
 もずくのポリマーに、育毛効果もあります。(保湿もします)
 地図でいえば、オーストラリアの右のほうにあるのがトンガ王国です。
 海洋汚染のない島国です。
 もずくひとつでも、原料にこだわるリトルです。


 簡単にご案内しましたが、リマシャン、ジャムゥ、クリームバスのご案内にお役立てください

 特に、この季節! ジャムゥがキテマス!

posted by リトル・タル at 11:04| Comment(2) | 10.リマサリ商品のご紹介

2008年06月21日

10−7.オイルの診断は、たのしいねぇ

 みなさま、オイルあそび してますか?

オイルエッセンス リマサリ


 気になる香りは見つかりましたか? 

 時間帯や季節によっても、あなたの体が要求する香りが変わるんですよ。

 オイルあそびファンの方々に、診断表を作りました。

 アーユルヴェーダやインドのオイル文化を簡単に説明するのって、むずかしいですよね。

 ということで、とっても簡単にしましたので、ご参考にしてください。

 わたしの場合、すっきりしない朝には、カパ!
            頭痛のときは、カパ!
              鼻づまりには、カパ!
                風呂での頭皮マッサージは、カパ!


    「カパ」ばっかり・・・しかも、ひとりカパ祭り!
         (引きこもりではないので、ご心配なく。)
 

PDFです。「気になる香り」は見つかりましたか?
    http://www.wakuwakuseed.com/naka26kaorinosindan.pdf

posted by リトル・タル at 11:36| Comment(0) | 10.リマサリ商品のご紹介

2008年06月18日

10−6.クリームバスは高いか?安いか?

 いや〜 デリケートな質問が寄せられています。

 クリームバスは、高いから・・・といわれる方と、

 リトルらしいこだわり商品だね! 納得! といわれる方。

 コメントは様々ですね。


 「髪のこと、頭皮のことを考えて作りました。」という風にご案内していますが、みなさまはどのように感じますか?


 結論からいえば、

  リマサリシャンプーやジャムゥの頭皮にいい「ハーブや生薬」
  リマサリトリートメントの髪にいい「みかんはちみつや天然オイル」

 いいとこどりをしているのが「クリームバス リマサリ」なんです。


 そこで、クリームバスに配合される優秀な生薬やハーブやみかんはちみつやオイルたち(一部ご紹介)

   医者いらずの アロエベラ液汁(保湿、炎症予防)
   育毛効果もある フコイダン(免疫力アップ)
   村の薬局 ニーム(解毒、浄化)
   幻のハーブ コタラヒムブツ(アンチエイジング)
   フケを抑える オタネニンジンエキス(血行促進)
 これは、リマサリシャンプー、ジャムゥにも入っています。

   うるおい、ツヤ、柔軟性の みかんはちみつ
   バリのクリームバスでもおなじみの ココヤシ果汁
   うるおい、ツヤの アンズ核油
   ビタミンたっぷり、肌細胞を強化する ローズヒップ油
   人の皮脂にも存在する軽いオイル スクワラン
 これは、リマサリトリートメントに入っています。


 これ以外にも、もちろん配合しています。
 リマサリの持ち味をバランスよく配合していると思いませんか?

 じゃあ、リマサリシャンプーとジャムゥとトリートメントを混ぜると、
 「クリームバス リマサリ」に近くなりますか?

 たぶん、「ドリームバス ままちゃり」になると思います。
 
 もう一度、PDFを見てみましょう。
 みなさまの心に何か新しい発見があれば幸いです。

PDFです。「クリームバス」
    http://www.wakuwakuseed.com/naka24limacreambath.pdf


posted by リトル・タル at 17:44| Comment(0) | 10.リマサリ商品のご紹介

2008年06月02日

10−5.リマサリの香りの秘密

 最近、ワクワクの話題が増えてきたので、また、リマサリに戻りますね。

 リマサリシャンプー、トリートメントの香りの秘密についてご紹介します。

 結論からいえば、

 ズバリ!ストレスが多い方はリマサリです。
 もう一つは、自己免疫力がアップする香りであるということです。


 臨店でもご案内していますが、ローズとパッションフルーツ(最近ではジャスミンも入っているといっていますが)、花とフルーツの香りのブレンドでトロピカルに設計しています。

 昨日、本を読んでいて「ローズ(バラ)」についてわかりやすい表現がありましたのでご紹介します。

@絶世の美女といわれる「クレオパトラ」がバラをこよなく愛していたということ。

Aあるメーカーの調査で、バラをブレンドしたテストをしたところ、香りだけで免疫機能が上昇して、肌のバリア機能が回復したということ。


 リラックスできる香りっていいことがいっぱいですね。

 睡眠に近い状態(副交感神経)が高まると・・・

    ストレスで緊張した神経をゆるめる。
    自己免疫力が高まる。
    代謝が良くなり、ダイエットにも効果があるなど。



 家庭のこと、仕事のこと、恋のなやみ。

 最近、ストレスが・・・・という方。
 肌のバリア機能が弱ってきたかも・・・という方など

 さぁ、 ビバ!リマサリ ヒーリングタイムです。

 髪を洗う時間に「リマサリの香りを 体いっぱいに吸収してください」



    なにか・・・素敵なことが・・・起こる・・・予感・・・  
                (なんで、たどたどしいの?)


え〜
 すでにお使いいただいているお客様に、「たどたどしく」ご案内してくださいね。

 ストレスをお感じですか? 

 大丈夫!リマサリが がんばってくれますから!

 え? そうじゃなくて、この「オチ」にストレスを感じるって!
        (う〜  へこんだ時にもリマサリです。)

 ・・・ 今から、リマサリ やってきます。


 

 
posted by リトル・タル at 10:50| Comment(0) | 10.リマサリ商品のご紹介

2008年05月29日

10−4.新容器ができました。

 ジワリ、ジワリと人気が出てきましたよ。

 いいえ! ブログじゃなくて、リマサリシャンプー、トリートメントです。

 温かくなってきたので、頭皮のことを考える方が多くなってきたのでしょうか?

 頭皮のトラブルで、ご相談されることは ありませんか?

   ハーブ・生薬で、夏の頭皮をすっきり健康に・・・

   みかんはちみつで うるおいとツヤを・・・

   もちろん 補修もしますよ!

                      リトルですから

 その 「リマサリ」が新しい容器になりました。

 わたしたちはこれからも、もっと、もっと、お客様の喜ぶ声が聞きたいのです。

      シャンプーの「花の絵」は?
      トリートメントの「花の絵」は?
      アジアの優れた「ハーブ・生薬」
      どのような補修をするのか? など



 写真も見れますよ。

PDFです。「リマサリ!絶好調〜!」
    http://www.wakuwakuseed.com/naka25limashinyoki.pdf

 
posted by リトル・タル at 14:50| Comment(0) | 10.リマサリ商品のご紹介

2008年05月07日

10−1.リマサリシャンプー トリートメント

 いよいよ、リマサリ商品のご紹介させていただきます。

 これからの季節に最適です。

 今回は、絶好調のリマサリシャンプーとリマサリトリートメントです。

 頭皮のお悩みは人それぞれ・・・

 臨店ではマッサージメニューとの組み合わせを中心にさせていただいておりました。

 今まで強く表現しきれなかった部分を書かせていただきました。

 生薬、ハーブ、はちみつ・・・それだけじゃないところがリマサリなんです。

 頭皮は「さっぱり」、髪には「うるおい」、ツヤのわりには「軽い」! 

  えっ?「補修」も!



PDFです。「スキャルプクレンジング リマサリ」
    http://www.wakuwakuseed.com/naka20limashampoo.pdf

PDFです。「ヘアトリートメント リマサリ」
    http://www.wakuwakuseed.com/naka21limatreatment.pdf
posted by リトル・タル at 10:19| Comment(0) | 10.リマサリ商品のご紹介

10−2.ヘアジャムゥの季節ですね。

 最近、温かくなってまいりましたね。
 皆様、ご機嫌いかがでございますでしょうか?

 今回は、「ジャムゥ」のご紹介をします。
 
 なぜなら、ジャムゥが活躍する季節だからです。

 ジャワ島の言葉で「ジャムゥ」は「お薬」という意味。

 リマサリのヘアジャムウは、伝統的な先人の知恵に加え、現代の最新の知恵も活用することで、頭皮をより健康な状態へと導くために作られました。

 生薬、ハーブがたっぷり入ったジャムゥ。

 えっ!!頭皮だけじゃないんだ!

 あんな使い方、こんな使い方、簡単に載せておきました。

PDFです。「ヘアジャムゥ」
    http://www.wakuwakuseed.com/naka22limajamu.pdf

posted by リトル・タル at 09:02| Comment(0) | 10.リマサリ商品のご紹介

10−3.クリームバス

 お待たせしました。「クリームバス」です。

 みなさまご存じ、バリで有名なクリームバスですが、現地では、身近に手に入るオイルなどを使って美しい髪を維持していたんですね。
 
 たいへん すぐれた文化です。

 リトル・サイエンティストのクリームバスは、髪のこと、頭皮のことを考えながら、日本人に好まれるような仕上がりを目指しました。

 ヘアパックに 良し。
 マッサージクリームに 良し。
 ホームケアでも使える手軽さが喜ばれています。


 シャンプー台でできるメニュー作りにも 応用できますね。

 えっ!ストレートパーマのアイロン前に薄くつける!
                     なるほど!!

PDFです。「クリームバス」
    http://www.wakuwakuseed.com/naka24limacreambath.pdf
posted by リトル・タル at 08:09| Comment(0) | 10.リマサリ商品のご紹介