2009年06月16日

たのしぃ〜!

 今のっている車がこわれそうなので、買い替えを考えながらこんなのりものに試乗しました。

 (あっ! まじめな話じゃないので、きらくに見てね!)


セグウェイだす!

seg.bmp

 ご覧のみなさまが、仕事が手につかないくらいの「へん顔」なので、スマイルくんに差し替えております。 見りゃわかる。

  (ヘルメットをかぶって、ひきつり笑いをしています)

 体を前に倒すと 前進
 後ろは怖くて倒せません。

 方向はハンドルで操作します。

 レッツ 試乗!

 イベントの方: 「お客様、運転が上手ですね!」
 リマサリちゃん: 「あたぼーよ! スラロームだって ほれ!」

 イベントの方: 「お客様、ご購入の予定はありますか?」
 リマサリちゃん: 「えっ?」


 イベントの方: 「おいくらなら買われますか?」
 リマサリちゃん: おいおい、私に聞いてらっしゃるの?

 こまったぞ! 相手はベテラン営業マンと見受けられる。
 
 財布の中には紙のお金が3枚、それぞれ千円と書いてある。
 つまり日本円で3000円ということか。

 相手は冗談が通じなさそうだ。

 待てよ! 3000円で買えたとしても、どうやって持って帰ればいいのかな。

 持って帰ったとして、海外のように公道で走れなければ、セグウェイは室内で使うことが多くなる。
 使わないときは、服をかけてしまいそうな高さに ハンドルが・・・

 やばい! 高級なハンガーになる可能性が高い!
  そう、あのロデオボーイのように!



 リマサリちゃん: 「10万円なら、買うかな?」

 イベントの方: 「実は、100万円なんですよ!」

 おいおい! あぶね〜ぞよ。 
 100万円のハンガーを買うところだった。
             (3000円であわてすぎ。)

 乗り心地は最高! 

 25キロぐらいのスピードが出るそうなので、いつもワンちゃんに引っ張られているそこのあなた!
        ワンちゃんを見返す絶好のチャンスです。

 「ご主人さま、ちょっと休憩させてよ。もう歩けーせん。
     水! 水! 水ちょうだい!」


 なんていうワンちゃんの顔ってみてみたいよな〜。
       100万円で私とあなたの野望が実現します!
         
「ご主人さま! お願いですからセグウェイの散歩だけは勘弁してください。」

「お手も、おすわりも、これからは気合いをいれて、しっかりとやりますので、どうかセグウェイの散歩だけは・・・」







posted by リトル・タル at 10:50| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。