2008年08月12日

10−9.オイルの香りの強さについて

 みなさま、オイルあそび してますか?

オイルエッセンス リマサリ

 ひじ、ひざにつけたり、お風呂に入れたり・・・


 最近よく質問されることがあります。

 それは、オイルの香りが弱い! ということです。


 みなさま、フェイスガーゼに4滴付ける施術を思い出してください。

 5分経過すると匂いが少しずつ弱くなりますよね。


 わざと 匂いが薄れるように設計していると聞いたら、おどろいていただけますか?


 女性なら特にわかると思いますが、香水など強い香りをかぎすぎると、嗅覚がにぶります。
 人は同じ香りでも「慣れ」によって順応して、もっと強い香りを求めてしまうのです。

 これは、五感(嗅覚)の減退を意味するものだと考えます。

 嗅覚は脳に訴えかける特別な器官だから、大切にしたいと言いたいのです。


たとえば、
 デパ地下などで、ある試食サンプルの香りをかいだ時。
 初めて訪れる街で、ある香りをかいだ時。

 みなさまは、過去の記憶がよみがえりませんか?

 この香りは、幼い頃のふるさとの香りに似ている。とか、
 この香りは、旅行で行ったあの国の空港の匂いに似ている。とか、
 あの街で食べた料理の匂いに似ている。 など。

 直接、脳に働きかけて、勝手に記憶までリアルに呼び起こしていませんか?

 リマサリは、五感を大切にしています。このすぐれた能力を弱くしたくないのです。
 
 もう一度、フェイスガーゼを思い出してください。

 5分ほどは、オイルの香りを体いっぱいに吸収して、そのあと、リマサリシャンプーの「パッションフルーツ、ローズ、ジャスミン」の香りを感じるという変化があるはずです。

 同じ香りをずっと嗅いでいるのではなく、変化をつけることの意味があるのです。

 香りが弱いとおっしゃるお客様ほど、どうか五感を研ぎ澄ませてリマサリに望んでいただきたいと考えます。


 今回は、ちょっとまじめに書いてしましました。
 
 これも、異常気象のせいなんですよ。(なんつって!)
posted by リトル・タル at 11:35| Comment(0) | 10.リマサリ商品のご紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。