2008年07月15日

10−8.ハーブの小ネタ

「最近、投稿がありませんね。」
「いやー、パソコンがこわれてしまいまして・・・」
「大変だね。セミナーは、どうしてるの?」
「う〜ん。紙しばい風にやろうかなぁ。トツギーノみたいに・・・」
「どやって?」
「頭皮トラブリーノ、リマサリーノ、ケアしーノ、トツギーノ!」
「梅雨明けが、まちどおしいね。」


 今回は、リマサリらしく、生薬の小ネタを少々。
 リマシャン、ジャムゥ、クリームバスに入っています。

ニーム(インドのハーブ)
 ニームは、頭皮の炎症を抑え、清潔に保つために配合しています。
 インドの旅番組などで、現地の方が歯磨きに木の枝を使っているシーンを見たことがありますか?
 あれがニームの木の枝なんです。
 歯を清潔に、口の中のトラブルに対応するために、古くからある習慣なんですよ。
 そのほかに、胃腸の調子が悪い時など、解毒のためにニームの葉っぱを食べる習慣もあります。

コタラヒムブツ(スリランカのハーブ) 
 皆さんのお好きなアンチエイジングです。(老化防止のハーブ) お茶のように煮出して飲むことが一般的です。
「幻のハーブ」と呼ばれていますが、おそらく、日本で一番に使ったのがリトルだと思います。
 2年ほど前に解禁となりました。
 スリランカの政府は、コタラの優秀さを知っていたんですけど、世界にばらまいたらコタラを保護できないと考えたんですね。
 スリランカの方々の気持ちを大切にしたいですね。
 
フコイダン(トンガ王国)
 もずくのポリマーに、育毛効果もあります。(保湿もします)
 地図でいえば、オーストラリアの右のほうにあるのがトンガ王国です。
 海洋汚染のない島国です。
 もずくひとつでも、原料にこだわるリトルです。


 簡単にご案内しましたが、リマシャン、ジャムゥ、クリームバスのご案内にお役立てください

 特に、この季節! ジャムゥがキテマス!

posted by リトル・タル at 11:04| Comment(2) | 10.リマサリ商品のご紹介
この記事へのコメント
ジャムゥ・・・

素敵です\(゜ロ\)(/ロ゜)/

アロエが・・ひんやり

夏には最高です
Posted by ニンフ at 2008年07月18日 14:45
夏! と言えば、ニンフさん!
ジャムゥをつけて、冷風ドライヤーでどれだけ耐えられるか!

夏にぴったりの「ジャムゥあそび」です。
ひそかに「ジャムゥ選手権」が開かれています。
Posted by リマサリちゃん at 2008年07月31日 10:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。