2008年05月08日

7−1.しっとりシード

 いや〜、ブログの更新をしないとアクセス数って激減しますねぇ。
      わたしの身内だけだったりして・・・

 そう考えると、リトルサイエンティストのホームページのBBSに書き込みをつづけておられる野村先生は、改めてすごい方だと思いましたよ。

 さて、今回は質感改善PPTをご紹介します。

 第1回目は、「しっとりシード」です。

 髪がバサバサする方、みえませんか?

 しっとりシードは、「ダメージなどで髪に水分を蓄える能力が弱くなった時」に最適です。


1.なぜ、コラーゲンなのか?

 食用のコラーゲンの粉を触ったことがあると思いますが、手の水分で固まっていきます。
 水を少し足していくと、ベタベタになっていきます。
 さらに水分を足してゆくと手がしっとりツルツルになっていきます。

 これがコラーゲンの特徴です。

 髪にしっとり感を出すのにちょうど良いのは、実は中分子のコラーゲンです。(低分子だとベタベタ感がある)


2.NMFの成分のおよそ40%がアミノ酸です。

 髪がパサパサな方。水分が足りないからといって、水を吹き付けることがあります。
 でも、やがて乾いて元の状態に戻ります。

 大切なことは、髪の中に水分を蓄える能力が必要だということです。
 しっとりシードに含まれるセリン・グリシン・グルタミン酸・アラニン・リシン・アルギニン・トレオニン・プロリンはすべてNMFアミノ酸類です。


3.トレハロースも活躍

 トレハロースも保湿能力は優れています。細胞を保護する性能も認められて、広く使われています。

 全部は紹介できませんが、頭皮のことも考えて、カンゾウエキス、キダチアロエエキスも入っています。

 「しっとりシード」って保湿に徹底的にこだわった商品なんですよ。

 特徴が分かれば、思いのままです!

 こんな使い方がありますよ。
下の方に「中分子コラーゲンの活用法」があります。
    http://www.wakuwakuseed.com/page84.html

 リマサリのメニューにも使ってくださいまし!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。