2009年02月28日

老若男女!

 とある ミニセミナーにて。

 リマサりの紹介をしていた時のことです。

 ・・・うーん、説明もいいかんじ!

 さて、実技に

 ・・・うーん、今日も、クリームバスは、私の期待を裏切りません。 絶好調!

 
 順調、順調。

 ・・・さて、決めのセリフに入ろうかなぁ。


「リマサリは、老若ニャン女を問わず・・・あっ!」

 ・・・まずい! 噛んでるよ! しかも ニャンって どうよ! そんな年頃でもないのに!
 ・・・今日は調子が悪くないはず! ちょっと早起き しただけじゃないか! 大丈夫! まだ取り戻せる!


「リマサリは、老ナク男女・・・あっ!」

 ・・・噛んだ!神田! ニャンに気を奪われすぎた! ロウナクって あーた!

 ・・・大丈夫!大丈夫! やればできる子だってお母さんも言ってたし。


「リマサリは、老若男・・・あっ!」


 ・・・おしい! 実におしい! 最後の最後で!

 ・・・どうする? いくか? やめるか? 笑ってごまかすか?  ええい! 俺も男だ! 決めるときには決めるぜ! 本番に強いところを見せてやる!(すでに本番に飲みこまれているが、プチパニック状態です。 本人 分かっていません。)


「老ナクニャンノ!」

 ・・・ゆっくりはっきりしゃべって、老しか 言えてない! なに言ってるのか、原型も見えません。 これは泥沼です。 生き地獄です。

 もう、言いたいことは伝わっています。
 気持で伝わるって、こういうことなの? (いいえ、ちがいます。)
 

 もう、とりつくろうことはできません。 行くところまで行っちゃいました。

 みなさん無言の 総ずっこけです。


  
 「老若男女」10回言える人。 どうか、コツを教えてください。
posted by リトル・タル at 22:10| Comment(0) | 日記

2009年02月24日

最新!発毛研究

●男性に朗報です。
 今朝の新聞を読まれた方も多いと思いますが・・・

 男性型脱毛症の22人にトウガラシで有名な(カプサイシン6mg)と豆腐に含まれる(イソフラボン75mg)と同時にプロぺシア1mgを服用した結果、20人で発毛が見られたとのことでした。

 私自身、プロぺシア自体を特効薬とはなりえないと考えていました。(いろいろな文献から)服用をやめた時の変化など、情報がありましたから。

 決定的な要因としては、効果が出た事例が低かったことにありますが、サプリメントとの併用でこんなに素晴らしい結果なろうとは・・・

 
●発毛には、根気が必要!

 カプサイシンとイソフラボンを5ヶ月間撮り続けると、体内で「IGF-I」と呼ばれるタンパク質が増えて、毛母細胞を刺激するらしい。

 (セミナーでも、食べ物について触れることも多かったのですが、もうちょっと強調しても良いかもしれませんね。)

 食べ物というか、頭皮の環境を整えておくことは非常に重要なことであることがわかりますし、時間もかかる。


●ご注意です。

 バランスの良い食事、適度なマッサージという考え方が必要です。

  食べ物もヘッドマッサージもそうですが、「やりすぎ」、「かたより」に注意が必要です。


 目的のためにまっしぐらになると、全体のバランスを失うことにもなりかねません。
    (私生活にもあてはまる・・・うっ!自分で言いながら、胸がいたむ!)

 

posted by リトル・タル at 09:23| Comment(0) | 日記

2009年02月16日

ぅおっす! オラ ピッタ!

リマサリちゃん: 「前回のブログ。 ごめんごめん」
ピッタ: 「花粉症対策で、鼻の洗浄なんて・・・ちっ(怒った顔)


リマ: 「君の可能性を伝えたかったんだよ。 機嫌なおしてよ」
リマ: 「よし、一緒に出張に行こう! 広い世界を見るんだ! 気分転換になるかもよ!新幹線


 ということで、ピッタは、しぶしぶリマサリちゃんの接待出張に行くことなりました。


ピッタ: 「さっきはスネたりして、もめんね!わーい(嬉しい顔)
リマ: 「いいんだよ。(もめんねって・・・)」

ピッタ: 「富士さんがこんなにきれいだよ!」
リマ: 「ほんとだね〜」

ピッタ: 「ねえ、リマサリちゃん。 ベータレイヤーミストは、あの富士山のように大きく、華やかな存在だね。」

ピッタ: 「ミストが日本一の富士山なら、僕は何番目のなんだろう・・・もうやだ〜(悲しい顔)


sb^xmR.JPG

リマ: 「・・・君は、太陽だ!晴れ
ピッタ: 「えっ?」

リマ: 「君には、ベータミストではできないことができるじゃないか!」

ピッタ: 「でも〜」
リマ: 「君は、カラー剤で頭皮がしみるという方をどれだけ守ってきたんだ。」

リマ: 「頭皮に詰まった硬い皮脂を緩めて清潔にしながら、乾燥肌の方には”油分の補てん”、オイリー肌の方には、皮脂より軽い特徴を生かして”オイルコントロール”できるじゃないか!」

リマ: 「カラー剤に混ぜれば、”ツヤの割に軽い”仕上がりもできる。」

リマ: 「ひじ、ひざのかさかさや、手荒れで悩む美容師の方に喜ばれているじゃないか! まだまだあるね!」


ピッタ: 「ありがとう。リマサリちゃんぴかぴか(新しい)

リマ: 「さあ、君はリトルの太陽になるんだ!」

ピッタ: 「うん! まんまるよ!手(グー)
            (がんばるでしょ!)

 機嫌が良くなったピッタでしたが、この出張でリマサリちゃんの「花粉症対策」で連れて行かれたことは、まだ気づいていないのであった。

ヴァータ、カパ: 「私たちは、月? 金星はいやだよ!」

 小さいけれど、主張は違う!
 地元に帰ってから、ヴァータとカパに質問攻めにあったことは、いうまでもないのであった。

 めでたし、めでたし。





posted by リトル・タル at 11:42| Comment(2) | 日記

2009年02月11日

11−1.春のリマサリ

♪くる〜、きっとくる〜

 春に向けてヤツが もう来てますね。

     私も苦手な「花粉」です。

 春の花粉(木の花粉)、秋の花粉(草の花粉)
 どっちも苦手な方や、春だけとか 秋だけとか・・・

 暖冬のせいか、マスクの販売が例年よりも早くなっているとか。

 3寒4温とよく言われますが、私たち人間は、この変動に柔軟に対応しようとする能力が働いて、季節の変わり目は知らないところで体力を使っているんです。

 「春眠 暁をおぼえず」春は朝日を見ることなく疲れて起きれない意味があるようですが・・・
     なるほどねぇ。知らないところで疲れてるんですな。

 こんな季節は、免疫力が低下します。
    花粉の症状もダイレクトに受けてしまいがちなんですな。
 
 そういう時は、免疫力の高い食べ物と、静養と そして

      ビバ!ヘッドマッサージですな!

 講習の内容を思い出していただくといいのですが、脳内ホルモンのベータエンドルフィンを分泌させて、免疫力をアップさせましょう。

 「実際に花粉の症状が穏やかになる」とのご意見を耳にします。

 サロンでも、ご家庭でも、春のリマサリしませんか?


 そう!5月6月は、発毛のシーズン。

 入学、転勤、引っ越しやら、なんやかんやでストレスもためがちですが、頭皮の血管の緊張をほぐしましょう!


 5月6月のために 今があります。

 次の投稿は、春にちなんで「春リマ」書きます。(ぼちぼちと)
 


       チェケラァ!
 
 ご覧のみなさまに、リマサリちゃん仕様 ビバ!花粉対策!

  隠れ技です。

WICE.bmpこれつかいます。



 鼻の洗浄 ピッタオイル を使います。(ミドリね)

 ティッシュにピッタオイルをしみこませて、ひとに見られないように鼻の中を洗浄します。

 結構いいよ! これ! 毎日やってます。

 保護膜をつくって、炎症を抑える すぐれもの!

 精神的にも 病んでるし・・・(ピッタですものね)

 朝晩やろうよ! こっそりと!  ビバ!花粉対策!
posted by リトル・タル at 11:45| Comment(0) | 11.春のリマサリ